会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品検索

ショッピングカートを見る
店長紹介

宮田範子(Nori)
こんにちは!野菜づくりをこよなく愛する店長・宮田範子(Nori)です。

ご訪問、誠にありがとうございます。

土とのふれあいや野菜づくりを通して、地球と自然を愛する心豊かな暮らしをご提案できる場を作っていくことを目指しております。
皆様、野菜作り、一緒に楽しみましょう♪

ブログ【大好き☆ベランダ菜園】もどうぞよろしくお願いいたします。
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom
有機肥料 有機100%野菜の肥料 650g 肥料 野菜 有機栽培 家庭菜園 ベランダ菜園 東商


有機質原料を100%使用しているので、有機栽培愛好家の方におすすめの元肥肥料です。

小袋で安価で、ベランダ菜園でご使用の際にぴったりの大きさです。



*<成分配分>
* チッソ:4 リン酸:4 カリ:1.5


<野菜づくりの肥料のマメ知識>

野菜を作る時、「どんな肥料を使えば良いの?」という疑問に、ベランダ菜園セラピストの店長がお答えいたします!

肥料には、有機肥料と化学肥料があります。

有機肥料→鶏、牛、豚のフン、大豆や菜たね油かす、魚のカスなど有機質が原料の肥料

化学肥料→化成肥料など科学的に作られた肥料

☆安心安全な野菜作り、地球の環境に配慮した野菜づくり、有機栽培愛好家、自然派志向の方におすすめの肥料は「有機肥料」です☆

化学肥料を使った場合の栽培結果と、有機栽培で栽培した場合の比較では、有機栽培の方が野菜の大きさや収穫量が2/3程度になりますが、環境と体に優しい栽培方法で、美味しい野菜が収穫できます。

*できれば、有機液肥1本と有機100%野菜の追肥1袋を両方持っていると便利です。

*葉野菜やハーブなどは「有機液肥」、実野菜や根菜は「有機100%野菜の追肥」を使用し、野菜に元気の足りない場合は薄めの液肥を追加するなど使い分けます。

<おすすめの有機肥料>

有機液肥



東商有機100%野菜の追肥



☆ベランダ菜園初心者の方や収穫量を重視する方におすすめの肥料は「化学肥料」です☆

プランターという土の量の少ない栽培条件でも、化学肥料なら効き目が良く、それなりの収穫が期待できます。
緩効性化成肥料は初心者でも肥料焼けの心配がありません。

*できれば、液体肥料1本と緩効性化成肥料1袋を両方持っていると便利です。

*葉野菜やハーブなどは液体肥料、実野菜や根菜は緩効性化成肥料を使用し、野菜に元気の足りない場合は薄めの液肥を追加するなど使い分けます。

<おすすめの化学肥料>

ハイポネックス野菜用




緩効性化成肥料 グリーンそだち



*店長は初心者の頃は緩効性化成肥料を使用していましたが、現在は、地球の環境に配慮し、地球と体に優しい暮らしを目指しているので、有機栽培、有機肥料派です。

<液体肥料の追肥のやり方>

ジョウロに水を入れて規定量の液肥を入れ、水やりの時にあげればOKです。

追肥のタイミングは週に一回です。



<固形肥料の追肥のやり方>

野菜の株元より5cm以上離して、規定量を等間隔に埋め込んでいきます。

追肥のタイミングは3週間に一回です。




☆ これさえ覚えていれば大丈夫!肥料の知識 ☆

チッソ :おもに、葉を成長させる

リン酸 :おもに花や実を成長させる

カリ  :おもに、根を成長させる







・ 販売価格

378円(内税)

・ 購入数
・ お買い上げ明細書はいりますか?